Toward ultimate form of information and communication networks as social infrastructure

新熊准教授からのメッセージ

「主体性」を持って行動できる人材に

学生の皆さんに最も期待することは「主体性」です。

  • 自分で計画を立てる
  • 自分で課題を発見する
  • 課題を解決する方法を自分で考える
  • 自分の成果の価値を自分で説明する

こういったことができる人材に育っていただくことを願っています。
社会、特に産業界においては、指示されなくても自分ができること/すべきことを実行でき、組織全体に貢献しつつ自分でも価値を見いだせるような、そういった人材が求められています。当研究チームでは、日ごろの運営をはじめ、企業や公的機関、海外との連携を通じて主体性を伸ばすことができる様々な機会があります。
それらの機会を最大限に生かすことで、社会で活躍する人材を輩出し続けます。

International students are welcome to visit our laboratory or contact: <contact [at] icn.cce.i.kyoto-u.ac.jp>.
見学は随時受け付けています。希望者は佐藤助教 <contact [at] icn.cce.i.kyoto-u.ac.jp> まで。

PAGETOP